コンテンツ
ヘッダ

すずよSTYLE

記念日の専門家【記念日スタイリスト®】
ヘア・メイク・着付のプロフェッショナルでありながらも、衣裳・写真・お花などの知識を持ち
多方面からの視点をもつ、総合プロデューサー。
プライベートでは小5と小3の母。
最近はあちこちの神社に呼ばれた後に人を連れて行く神社ガイドのお役目もいただいた模様。

ボディ
メインコンテンツ

カレンダー

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

記事

タイトル
タイトル
【皆様にご報告&長文です】
記事本文

JUGEMテーマ:日記・一般

関係者の方や個別にメッセージを下さった方にはご連絡しているのですが、今後のこともありますので、この場を借りてご報告させていただきます。

実は、夫相原清猛が8/5から入院しておりまして、本当は8/12に退院できるはずだったのですが、前日の夜に容態が急変し、脳内出血を起こして一気に重症患者になりました(>_<)

もともと8/3頃から呂律が回らない状態で軽い脳梗塞を起こしていたのですが、経過も良く、12日に退院の予定でした。

ところが前夜19時頃に様子がおかしいのを看護師さんが見つけてくれて検査したところ、右脳内に出血が見られ、それから10〜20分の間に左脳内にも出血が起きたようです。

今すぐ命に関わる状態ではないけれど、高血圧+喫煙で血管が弱ってたのと、脳梗塞治療で血液が固まらない薬を飲んでたので出血しやすいらしく、今後も出血が増えればどうなるか分からないみたいです。

左右の脳内出血は初めてのパターンだと医者も驚いてました(>_<)


現在の夫の状態は四肢の麻痺(左手足は少し動く)と言葉がまったく話せなくなりました。

私の仕事に関しては今まで通り進めていきますが、体制を変えていくようになります。
現在お引き受けしている前撮りなどは他のカメラマンを手配して予定通り行います。

個人事業主の夫婦で、お恥ずかしながら金銭的な余裕がなく、自由に使える現金や貯蓄もないことや、お金を借りる事が出来ない状況のため、今まで以上に稼ぐ必要が出てきました。

そして今まで1人で頑張ってきたことを手放し、時間も確保していかないといけないため、今後はいろんな方にお力をお借りするようになると思います。


今まで職人として現場にこだわって仕事をしていましたが、今後は社長業的な役割を中心に、仕事を動かして行くようになります。

今はまだ頭が整理しきれてないので、何をどうお願いしたらいいかまとまってないのですが、今後はそれぞれお願いできることはご相談させていただくと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

今までは「助けて」って言えなかった私ですが、もうそんな事を言ってられなくなりました。皆さまいろいろと助けてください(>_<)

 

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
箱根神社は何かを始める時に行くといい!を実感。
記事本文

JUGEMテーマ:地域/ローカル JUGEMテーマ:ビジネス

 

先日、友人のウェディングプランナーたち3人と箱根神社に行ってきました。

数ヶ月前に3人でランチした際に神社の話で盛り上がり「箱根神社に行ったことな〜い」というので「じゃあ案内するよ」と日程を調整し、レンタカーを借りてドライブ。

 

下は晴れてたのに芦ノ湖についたら霧がすごくて(笑)

まあ、そんなことは気にしない4人なので、そのまま箱根神社へ行き、まずは芦ノ湖近くの鳥居からスタート。

 

この時点で風と霧雨が強く「わ!浄化だ浄化!」なんて笑ってたんですが(笑)



杉並木も霧がかかって神秘的。

 

箱根神社の境内もうっすら霧がかってます。

雨のせいか人も少なくていい感じ(^^)


お隣の九頭龍神社は拝殿ができたので雨でも平気。


みんなでご霊水もいただきました。

まずは記念撮影(笑)

iPhoneImage.png
 

そこから車でプリンスホテルの駐車場に移動して、ロープウェイで駒ケ岳山頂の箱根神社の元宮へ。

実は、チケットを買う際に売り場のお姉さんに「今日は天候が悪く、山頂は雨と風が強くて濡れるかもしれません。後、今日は神主さんがいないので中には入れないですが…」と言われたのですが、4人とも「あ、大丈夫です」とそのままロープウェイへ

 

本当に霧がすごくて、斜面を登ってても何にも見えない(笑)前も横も後ろも下も真っ白けっけ(^^;)

山頂についてロープウェイを降りた瞬間から風と雨がぶわ〜〜〜っと(笑)

 

外に出たら下以上に真っ白で、ほんと「なんも見えねえ」って感じ(笑)

お社に行くか迷いましたが、ここまで来て行かないのもなんだし、一歩踏み出すも道がまったく見えない…。かろうじて道を知ってる私が誘導して進みますが、ちょっと離れると友達の姿すら見えない。

 

一瞬「こんな状態で連れてきちゃって、みんな文句言わないかしら??」と不安になったのですが、3人とも「わ〜!!こんな経験めったにできないよね〜〜〜!!」とめっちゃ喜んでるし(笑)想像以上に変わり者…あ、いやツワモノでした(>▽<)

ホントだったら背景に山の稜線とか見えるんだけどね(笑)

 

鳥居のところまで来てもお社が見えない(--;)写真で見るとうっすら見えますが、肉眼では全く見えませんでした(笑)

鳥居をくぐるとド〜〜ン!!って感じで霧の中からお社が登場!3人は「カッコイイ〜〜!」と、ここでもテンション上がる(笑)

iPhoneImage.png

まるで異世界に迷い込んだような不思議な感覚でした。

前回の時は周りが見えないくらいの感じだったのですが、今回は道すら見えない(笑)

 

でも、「道は見えなくてもそこにある」「進むべき道は自分はわかってる」「周りを見渡す必要がない」「一歩進めば道は開ける」「今ここに集中する」というようなメッセージをそれぞれが受け取ってたみたいです。

 

本当は九頭龍神社の元宮にも行きたかったのですが、雨がかなり強くなってきたのと、午後に予定があったので今回はあきらめました。

 

そのあとは強羅に移動して、プロジェクトミーティング。

前回の4月に行った時にはオーナーが帰国してなかったので、今回改めて顔合わせと工事現場の進展状況を見に行くとシェフからお誘いがあったのですが「すずよさん、7/12に箱根に来れますか?」と連絡がきたときに「ええ〜!!私その日にプランナー3人連れて箱根神社行くんですよ!」「じゃあ連れてきちゃいなよ」とタイミングがバッチリすぎてびっくりしました。

 

というのも、当初は6/30に行こうかという話になったのですが、一人仕事で都合がつかず再度日程調整したら、ミーティングと日と被るなんて!!もう箱根神社のお導きとしか思えません(>▽<)

 

しかも強羅に降りてきたらこの天気。さっきの濃霧は何だったの??と4人で大騒ぎです(笑)

オーナーのマンションでシェフが作ってくれたおいしいブランチを食べ、みんなで雑談した後にミーティングルームへ移動してミーティング。

初顔合わせとは思えないほど、みんなの意識と方向性がピッタリ合っていたのであっという間に話がまとまり、次回のミーティングの日程を決めて解散。

 

そのあと強羅の駅から見上げた空には龍神が現れてました。

こんな龍神は初めて見たとみんなで感動。

 

とっても中身の濃い一日になり、感動冷めやらぬまま東京へ戻ってきて解散しましたが、連れて行ったプランナーさんたちも「まさかこんな流れになるとは!!そうまさんの引き寄せハンパない!!(>▽<)」と大興奮でした。

 

前回の会場視察の時にシェフたちコアメンバーを箱根神社にお連れしたことで、こんなスムーズな流れにつながったんだなあと感じます。本当に「何かを始めるときに行くといい神社」というのを実感しました。

 

思い返せば6年前の夏、ふと思い立って家族で箱根神社に行ってから私の仕事の流れもガラッと変わりました。それから箱根神社はよく行く場所になり、大好きな場所の一つです(ほとんど神社がメインなのであまり観光してませんがW)。

 

そんな大好きな箱根でとっても素敵なプロジェクトに参加できて、今後お仕事をして行けるなんて本当に嬉しいし、様々なご縁に感謝です。もうちょっと形になったらまたご紹介していきますので、時々ブログをチェックしていてくださいね(^^)

 

 

 

 

花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

記事続き
タイトル
タイトル
三峯神社の奥宮は軽い気持ちで行くと後悔します!!(笑)
記事本文

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:旅行

 

せっかく三峯神社まで行ったのだから、奥宮も行かないと!!と御朱印をいただいた神社の方に場所を聞き、「1時間くらいですね」とサラッと言われましたが(^^;;とりあえず行ってみることに。

三ツ鳥居を一度出て、駐車場へ向かう道すがら…ありました。奥宮の入り口。

霧が出てるせいでやたらと神秘的。
2.5kmってことは三峯神社の4.5倍の距離くらい…??←この時はあまりその距離がわかってなかった(^^;;

入り口からしばらく歩くと第一の鳥居が見えてきました。
…クマ出没注意って書いてありますけど…((((;゚Д゚)))))))

音の出るものを携帯した方がいいと書いてあるので、伊勢神宮で買ったお守りについてる鈴と、鍵がいっぱいついててチャラチャラなるキーホルダーをカバンの外に出して少しでも音が鳴るようにして歩きます(^^;;

途中でガサガサッと音がしたので、誰かいるのかな〜と思って見たら、なんと!!鹿が一目散に斜面を駆け下りて行きました!!思わず「わ!!鹿だ!!」と声に出しちゃった(笑)


舗装もされてない山道をしばらく歩くと第二の鳥居が。どんどん道が道じゃなくなってくる…

霧に包まれてこんな細くてリアルに山道…片側は急斜面です(ー ー;)ストックあった方が歩きやすいんでしょうけど…持ってない…

そして第三の鳥居が。…もうまさに神域そのもの(^^;)

ほら、もう山道っていうか普通に登山道ですよ〜(^^;)この山の向こうは、写真を撮る余裕がなかったけど、木の橋がところどころ崩れてたり、木の階段がボロボロだったり、まともな道ではなかったです。

そしてやっと見えてきた頂上!!急な階段を上がった後は、鎖で上る石の斜面(−−;)

こんな急なんですよ!!手すりがなかったらホント登れない…(><)

奥宮に到着〜〜〜!!(>▽<)誰もいないから清々しい〜〜!!しっかりと今後の仕事のことについてお力を貸してくださいとお願いしました。

しかもついたら青空出ましたよ!!

お宮の右奥にはオオカミに守られた石碑が。もうちょっと奥も行って見たかったんだけど、頭上で蜂なのかハエなのか羽音がブンブンしてて近づけませんでした(><)

眼下は霧のせいか真っ白で何も見えません。4月の箱根神社の元宮もそうだったけど、周りが見えない=周りを気にするなと私は受け取りました。

そこからは急いで下山。←もう登山用語使っちゃう(笑)夜に仕事があるので、3時に三峯を出てもギリギリな感じですが、とにかく急いで降りる!!

やっぱり霧がすごくて、気温もひんやりしてるんだけど、私は汗だくなのでメガネが曇る曇る(笑)でもそんな霧が深くても時々日がさすのでとってもきれいで!!

分かりやすくするのに写真を暗くして撮ったんだけど、実際はもうちょっと明るかったので怖さはあまり感じなかったな〜。とにかく神秘的な感じしかしませんでした(^^)

行きは時間かかったけど、帰りは40分で降りてきました(笑)最後のほうでこれから登って行くカップルを見たんだけど、「軽い気持ちで行くと後悔するよ」と言ってあげたら良かったかな…??(^^;)


もと来た道を戻って再び三つ鳥居をくぐり、三峯神社の社務所へ。奥宮のご朱印もこちらでいただくようです。「登拝は…?」と聞かれたので「今行ってきました」と答えましたが、この汗だくっぷりを見てわかってくれ〜〜〜(笑)


今回は時間がなくて行けなかったのですが、次回は奥宮の後に温泉に入ってから帰って来たいな〜(^^)…ってことは着替えも持ってこないとだね(笑)

三つ鳥居に向かっての帰り道。やっぱり霧がすごかった!!


…でもね。駐車場もそんなに霧がかってないし、帰りの山道も全然霧が無いの。

なのに、三峯神社と奥宮の参道がものすごい霧で…オオカミさんに歓迎してもらえたのかな〜??(^^)



花嫁お仕立て師/記念日スタイリスト®◇そうますずよ

 

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.